キャノンのインク326の特徴をまとめてみました

今はもう写真プリントは昔のように写真屋さんにお願いするのではなく自宅のプリンターでプリントする時代になりました。早くてとても美しい仕上がりが出来るようになっています。純正キャノンのインク326はプリンターの性能を維持して安全にきれいにプリントするために必要不可欠なものです。非純正やインクを再補充したカートリッジはプリンターに悪影響がありますし、プリント品質も低下します。プリンターの保証期間であってもこれらのインクによる不具合の場合は保証がされませんからご注意ください。326の対応機種はキャノンピクサスMG8230,8130,6230,6130となっていますが販売をすでに終えているMG5130などにも対応しています。詳しくはキャノンのホームページや店頭でご確認ください。

非純正や再補充したカートリッジ

色んな事象が報告されています。印刷中に異音がする。印刷中に突然何度も電源がオフになる。インク詰まりによってプリンターが故障。印画ずれ、色味がデーターと異なる仕上がりになった。カートリッジの保存温度による不具合発生。キャノンの純正製品の場合は80度近い温度の悪い条件下でも品質は保たれると実証されています。また、カートリッジの早期消耗。可能印刷枚数にほど遠いうちにカートリッジ取り換えマークが表示され印刷続行が出来なくなる。このようにせっかく節約や環境保全のためと思って純正でないものを使った結果、かえって大きな損害を受けてしまうことがあります。プリンターは精密機械で繊細なものですから純正の326を使いましょう。326のタンクの種類は黒、マゼンダ、イエロー、シアン、グレイがあります。

純正カートリッジを安く購入するには。

折角の大切な写真や原稿ですから純正でくっきり鮮やかにプリントをしましょう。それが一番お得な買い物です。ただ、同じ純正でも、もちろん販売店によって、セール時によって、大きく価格が変わってきますから、よく比較して購入してください。一般の量販店でも取り扱っていますし、ネット通販でも多くの店で取り扱っています。思うよりも比較的早く消耗するものですから多めに買っておきましょう。余分に買うことで割引を受けられることもあります。すべての色がセットされたマルチパックも1本ずつでも購入できます。黒はその中でも早くなくなりやすいので多めの購入をお勧めします。また、用紙も純正のふつうA4用紙や写真サイズやはがきサイズが美しくプリントできる物まで、各種そろっています。